総合案内

ホーム > 総合案内 > 施設の概要

施設の概要

「おかやまファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ」は、岡山県北部の緑豊かな中山間地で、園芸、畜産など農業が盛んな勝央町に、農業をテーマとした交流体験型の農業公園として、平成9年4月オープンしました。

ノースヴィレッジ は、農林業の振興と地域の活性化を図るため、都市と農村、消費者と生産者などが親しく交流でき、豊かな自然の中で、楽しい農業体験を通じて、農林産物をつくり育て、食べ、買う楽しみ、喜びを実感し、農業・農村の良さを理解できる施設として、設けられました。 園の全体が、岡山県北部の畜産、林業をスイス、デンマーク、フィンランドなど北ヨーロッパの酪農と森に重ねたイメージとなっています。山裾に広がる森林の景観を生かし、ログハウス調の宿泊ロッジやファーマーズハウス・展望塔をはじめとして、北ヨーロッパ各地の建築様式になぞらえ、木をふんだんに使った建物を配置しています。
また、畜舎・放牧場、うさぎ、山羊、家きんなどとふれあえる小動物園、木製遊具をそろえた尾根のアスレチックなど、家族連れで終日楽しめる施設が沢山あります。 そしてファーマーズハウス、パン工房、イチゴハウス、農園では、農業体験や加工体験、クラフト体験がメニューから選んで行なえます。

園入口にあるロードサイドマーケットや園内のショップでは、地域の農林産物や園の特産品をお手ごろな価格で提供しており、レストランやバーベキュー広場では、新鮮な地域の食材を用いた食べ物がおいしく味わうこともできます。

都市と農村、消費者と生産者の交流の場

農林水産物を作り、育て、食べ、売り、買う交流の場を提供することで、人々がレクレーションをしながら楽しく農業を理解してもらうことを目指します。

21世紀の農林水産業をみすえる拠点

農業農村の持つ多様な役割を明確に位置づけ、生産者や消費者、関係団体等が農林水産業の新しいあり方を考える場とすることを目指します。

地域と住民の生活の拠点

より多くの人にこの施設を訪れてもらい知己の人々が積極的に運営参加することにより、地域の活性化と後継者の育成にも貢献する場となることを目指します。

岡山県の農林水産業をPRする場

おだやかな気候、変化に富んだ美しい景観に恵まれた岡山県の数多くの野山の幸、海の幸に出会える場となることを目指します。

休園日カレンダー

Twitter
facebook
ホーススクール

ページの先頭へ戻る